都市と田園が織りなす豊かな食文化―埼玉県のご当地グルメ

国内旅行情報

都市と田園が織りなす豊かな食文化 埼玉県のご当地グルメ

首都・東京のベッドタウンとして知られ、都市や住宅街のイメージが強い埼玉県ですが、実は自然豊かな地域もあり、首都圏へ多くの農産物を出荷しています。

風水害が少なく、年間を通して安定な気候を持つことから、古くからさまざまな作物が育ち、特に小麦は、栽培、消費ともに盛んな地域です。

本記事では、埼玉県の食文化や、旅行する際はぜひとも食べておきたいご当地グルメについてご紹介していきたいと思います。

小麦粉の食文化

古くから小麦の栽培が盛んな埼玉県では、小麦粉の食文化が根付いてきました。
「朝まんじゅうに昼うどん」という言葉もあるくらい、日常の食事からお祝い事の席まで、さまざまな小麦粉料理が今日まで伝わっています。

うどんと言えば讃岐地方が有名ですが、埼玉県もうどんの聖地のひとつ。
お客様にうどんをお出しする風習があり、野菜とともに煮込んだ「煮ぼうとう(ひもかわ)」や、冷たい「冷や汁(すったて)」などが今も食べられています。

また、お祭りの際に食べられることが多い「いがまんじゅう」や冠婚葬祭で振る舞われる「うでまんじゅう」など、多彩な食文化が根付く土地です。

本記事では、埼玉県の食文化やご当地グルメを、秩父エリア、県央エリア、県東エリア、県西エリア、県北エリアの5つのエリアに分けてご紹介していきたいと思います。

秩父エリア

まずは県内でも自然豊かで、独自の食文化が育まれてきた秩父エリアから。
昔ながらの里山が残るどこか懐かしいこの地域では、芋をよく食べる食文化があります。

芋の茎を乾燥させた保存食である芋茎(ずいき)を使った「かてめし」や、ジャガイモの天ぷらに甘い味噌ダレをかけた「味噌ポテト」など、素朴で優しい味わいの郷土料理です。

いわゆる「すいとん」の一種である「つみっこ」も、農作業の合間に食べられてきたもの。

郷土料理以外にも、大きなとんかつが乗った甘いたれがクセになる「わらじカツ丼」など、ご当地グルメにも注目です。

県央エリア

県庁所在地であるさいたま市を中心とした県央エリア。
東京のベットタウンでもあり、多くの人が住む都市部です。
古くは中山道の宿場町として栄え、残された建物からは当時の面影を感じます。

伝統的な行事食としては、特産のくわいを使った「くわいの含め煮」が有名です。

うどんももちろん食べられていて、「浦和のいなかうどん」は太麺のしっかりとしたコシが絶品で、お店によってつけ汁のバリエーションが豊富なのも楽しめます。

きしめんの約2倍の太さがある「川幅うどん」も有名です。

都市部と言うだけあって、B級グルメがたくさんあるのも魅力的な点。
醤油ラーメンに大胆にも麻婆豆腐のあんかけが乗った「岩槻豆腐ラーメン」や、特産のねぎをふんだんに使用した「岩槻ねぎの塩焼きそば」、辛いあんかけがクセになる「スタミナラーメン」など、名前を聞くだけでおなかがすいてきそうなラインナップです。

県東エリア

中下流域に当たる県東エリアは、水運の拠点であり、穀倉地帯でもありました。

米作りが盛んで、まんじゅうを赤飯で包んだ「いがまんじゅう」や、醸造が盛んな地元の醤油が効いた「草加せんべい」で知られています。

また、ナマズ、鯉、ドジョウなども、庶民の間では貴重な栄養源でした。

この地域のうどんとしては、ゴマ味噌風味のつけ汁でいただく「加須うどん」などがあります。

具の無いお好み焼きのような「フライ」、名前にゼリーと入っているもののお菓子のゼリーが入っているわけではない「ゼリーフライ」など、インパクトの大きいご当地グルメがある地域です。

県西エリア

古き良き町並みが残り、現在でも農業が盛んな県西エリア。

冷たい「冷や汁(すったて)」が昔からよく食べられていたそうです。

渡来人系の人々から伝わったとされる「高麗鍋」は、ピリ辛でうどんによく合います。

屋台などで食べられる「焼き団子」は素朴で香ばしい味わいです。

ほかにも、地元の銘茶「狭山茶」を使ったスイーツや、「川越いも」を使ったスイーツがいただけるお店もあります。

「狭山茶」の茶葉はお土産としても喜ばれること間違いなし。

県北エリア

肥沃な土地と豊かな水源に恵まれた県北エリア。

特産の「深谷ねぎ」を使用した「ねぎぬた」は、学校給食でも提供されるほど地元の人々に親しまれています。

季節の野菜とともにしっかりと煮込んだ「煮ぼうとう(ひもかわ)」は、優しい味の家庭料理。
ここにもやはり「深谷ねぎ」を入れることが多いのだとか。

県北エリアは、「日本一暑い街」としてメディアで取り上げられることが多い熊谷市で有名ですが、その熊谷市では夏の間、「雪くま」というかき氷を食べることができます。
ふわふわとした氷とこだわりのシロップで暑さも吹き飛ぶ一品。

お店によって違ったこだわりを見せる「熊谷うどん」も必見です。

まとめ

埼玉県の食文化やご当地グルメについてご紹介しました。
埼玉県に旅行する際はぜひ食べてみてください。

アンケート実施中です

【宿泊事業関係者様限定!】

現在、ホテル・旅館の集客についてのアンケートを実施中です!
〈先着30名様〉にAmazonギフトカード1,000円分をプレゼント!
是非アンケートに答えてAmazonギフトカードをゲットしてください♫

アンケートはこちらから アンケートに回答する

関連記事

カテゴリー

アーカイブ